グループでの“傷つき”について語り合う会

(ベーシック)エンカウンター・グループに限らず、残念ながら、グループにおける何らかの動きの中で、参加メンバーが心に傷を受けることが起こり得ます。

どうしてそのようなことが起きるのか、スタッフの関わりに問題があるのか、メンバー同士のやりとりから生じるのか、そこに当事者の意図が関与するのか、あるいは結果として起きるのか、考えたいことは沢山あります。

 この「会」では、そうした体験や、それについて考えたことなどを、集まった者同士で率直に出し合い、話し合ってゆければ、と思います。

 そうしたプロセスを通して、傷つくとはどういうことなのかについて改めて考えたり、傷ついた心が癒されたり、傷つきに至る問題点が見えてきたり、傷つきが生じないために留意するべきことが明らかになったりなど、意味ある成果がもたらされることを期待したいと思います。

 

日 時:2015年10月24日(土) 13時~18時

場 所:跡見学園女子大学

参加費:一般 7,000円; 学生 4,000円

定 員:12名 


参加条件:何らかのグループ体験をしたことがあり、かつ守秘義務を負える方。

申込み:以下にご記入の上、EメールあるいはFAXにて、下記下田宛にお送りください。 

   ご氏名   性別(  )  年齢(  )歳    

   ご職業

   ご所属 

   ご住所 〒   -

     お電話番号              FAX番号   

   携帯電話番号

   メールアドレス            @

   どのようにしてこの企画をお知りになったか

   これまでの(主な)グループ体験

    ご参加にあたって思っておられること

 


 下田節夫  FAX: 0422-48-7672 

       Email:shimodamotoo@yahoo.co.jp 

 

問合せ:同じく下田までお寄せください。

事務局

 

髙橋紀子(福島大学)

吉村麻奈美(津田塾大学)

 

E-mail

noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp

 

スタッフ

・  野島一彦

 (跡見学園女子大学)

・  下田節夫

 (幡ヶ谷カウンセリングルーム)

・  岡村達也

 (文教大学)

・  髙橋紀子

 (福島大学)

・  吉村麻奈美

 (津田塾大学)

シェアボタン