グループ研究会八王子エンカウンター・グループ2015年夏

 私たちは日頃,ともすれば自分を見失いがちになります。例えば人間関係における行き違いや苦しみ,仕事や学業の滞りや失敗といった困難の多くは,自分自身を十分につかみきれていないところから起こります。また,日常の生活には特に支障がなくても,なにか飽き足りない感じを覚え,もっと充実したありようを求めてらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そのような場合にも,自分自身をよく知ることによって道が開けることがあります。

 エンカウンター・グループは,日常を離れ,少人数での交流を深めていく中で,そこに集まった人とこころのふれ合いを体験し,また,それを通して自分自身を見つめ,ひとりひとりがそれぞれの「根」としっかりつながることを目指すものです。

 語り合いを重ねることが中心になると思いますが,スタッフの方であらかじめテーマを決めることなく,参加者それぞれがそのときどき納得いくように自分を表現しながら進めていければ,と思います。ひとりひとりの世界が本当に大切にされるグループをいっしょに創っていきたい,と思っています。

 グループの中に身を置いてみようと思われる方であれば,どなたでもご参加いただきたいと思います。また,人間関係に重きのあるお仕事,例えば教育・福祉・医療・看護・心理臨床などに携わってらっしゃる方々や,組織や集団の中でリーダーシップをとる立場にらっしゃる方々にも,意味のある体験をしていただけるのではないかと思います。どうぞ,ふるってご参加ください。

 

日  時

 2015年8月28日(金)~8月30日(日)2泊3日

 ※28日13:30集合,30日15:00解散の予定です。

 

場  所

 八王子セミナーハウス(東京都八王子市下柚木1984-1)


 

スタッフ

 野島一彦(跡見学園女子大学),下田節夫(神奈川大学),

 内田桃人(日本・精神技術研究所),小澤知子(がんサポートコミュニティー)

 ※内田・小澤はグループ研究会の依頼に応じた研修スタッフです。

 

定  員

 16名 ※18歳以上の方。

※2グループを予定しています。

 スタッフの組み合わせ等グループ構成は初日オリエンテーション時に提案します。

 

参 加 費

 一般48,000円,学生43,000円 ※学生の方はお申し出ください。

 

申し込み

 申込書にご記入の上,あるいは,同じ内容を記載の上,オーガナイザー:岡村達也に(できればメールで)お送りください。

  

 岡村達也

okamura@koshigaya.bunkyo.ac.jp

 

 申込〆切:8月19日(水)に延長しました。定員にゆとりがあります。

  *申込先着順,定員に達したときはキャンセル待ちになります。

   8月20日(木)以降のお申込希望は,事前にお問い合わせください。


八王子EG申込書.docx
Microsoft Word 25.4 KB

◇◇スタッフからのひとこと◇◇

・私は、エンウンター・グループは創造的プロセス(creative process)だと思っています。このたびのグループで、どのような方とどのようなプロセスが展開していくのか楽しみです。(野島)

 

・今回、「研修スタッフ」の方と一緒に小グループに入ることになりますが、私自身のグループへの臨み方としては、通常のグループのときと何ら変わるものではないと思っています。全員で作るグループをご一緒できることを楽しみにしています。(下田)

 

・今回、研修スタッフとして声をかけていただきました。とてもありがたいと思う気持ちと、少し不安な気持ち、いろいろな気持ちが入り混じっています。グループを楽しむ余裕はまだあまりありませんが、せめて体調だけでも万全に調えて参加したいと思います。(内田)


・宿泊型のエンカウンターの体験は数少ないので不安がありますが、初心にかえって学び、且つ皆さんと良い時間を過ごせたらと思っています。(小澤)


◇◇ご留意いただきたいこと◇◇

・全日程,ご参加ください。

・心身の治療・カウンセリング等を受けてらっしゃる方は,治療者・カウンセラー等にご相談の上,お申し込みください。


事務局

 

髙橋紀子(福島大学)

吉村麻奈美(津田塾大学)

 

E-mail

noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp

 

スタッフ

・  野島一彦

 (跡見学園女子大学)

・  下田節夫

 (幡ヶ谷カウンセリングルーム)

・  岡村達也

 (文教大学)

・  髙橋紀子

 (福島大学)

・  吉村麻奈美

 (津田塾大学)

シェアボタン