熊本エンカウンターグループ

定員に達し、受付を終了しました。

 

2016年の年の瀬を迎える前の週末を、

共に熊本で過ごしませんか。 

  

エンカウンター・グループは、カールロジャーズの考案したグループアプローチです。10名前後が顔を合わせ、あらかじめ話題を決めない時間の中で、自分や他者の声を聴きながら、その時そこに集まったメンバーでしか作ることのできないプロセスを生きる体験をします。 

日常から離れた時間、場所、人を通して、慌ただしい日々から一息つく方、他者を通して自己と出会う方、これまでの体験を少し整理する方。

グループ全体のプロセスと共に、個人のプロセスもそれぞれのペース、広がり深まりで展開していきます。

熊本の大いなる自然の中で、温泉にあたたまりながら。ごく少数の人が同じ場所に集まった偶然と、共に過ごす限りある時間、そしてそこにいるひとりひとりを大事にするグループを共に作りたいと思います。

お会いする日を楽しみにしています。

日時 

2016年12月24日(土)~26日(月) 2泊3日

 

スタッフ

野島一彦(跡見学園女子大学)・金子周平(九州大学)

事務局:髙橋紀子(福島大学)

 

会場

菊池グランドホテル

〒861-1331熊本県菊池市大字隈府1144-2

・JR九州鹿児島本線「熊本駅」

・熊本電鉄バス「熊本駅」より80分「菊池市民広場前」下車徒歩7分

 

参加費

一般 35,000円 学生 30,000円

 

定員

8名

 

ご留意いただきたいこと

・全日程ご参加ください。

心身の治療・カウンセリングを受けておられる方は、

 治療者・カウンセラーにご相談の上、お申込みください。

スタッフからひとこと

 

2012年3月の九大の定年後、埼玉に移動してから関東ではエンカウンター・グループを行ってきましたが、九州では一般向けのグループをすることがありませんでした。それで今回は久しぶりの九州(しかも私の出身県である熊本)でのグループということで嬉しくワクワクしています。どのような方々とどのような創造的なプロセスが展開するのか楽しみです。(野島一彦)

 

参加する皆さんのそれぞれの世界が少しずつでも交わることで、グループが動き始めるのだと思います。

そこで私の中に、また皆さんの中にどのようなことが生まれてくるでしょうか。私はその場にしっかりと居続けて、そうした体験をご一緒していきたいと思っています。静かな環境でゆっくりとした時間が過ごせることも楽しみです。(金子周平)

 

今年は熊本でグループをしたいと思っていました。それが叶いそうなことがまず嬉しいです。会場を探す中で、たくさんの旅館が休業し、また廃業になっているのを知りました。それぞれの事情、タイミング、思いがあって今回のグループもはじまります。心地よく過ごせますように、微力ながら尽力したいと思います。よろしくお願いいたします。(髙橋紀子)

案内ちらし

熊本EG2016.pdf
PDFファイル 2.5 MB

事務局

 

髙橋紀子(福島大学)

吉村麻奈美(津田塾大学)

 

E-mail

noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp

 

スタッフ

・  野島一彦

 (跡見学園女子大学)

・  下田節夫

 (幡ヶ谷カウンセリングルーム)

・  岡村達也

 (文教大学)

・  髙橋紀子

 (福島大学)

・  吉村麻奈美

 (津田塾大学)

シェアボタン