学生のためのエンカウンター・グループ2017

 

学生・大学院生の皆様

 

 皆様は、普段、ご自身のことや周囲の方々との関係について、あるいは将来の進路について、どのように感じ・考えて、お過ごしでしょうか? なかなか良い感じをお持ちの方もおられるでしょうし、いやもう少し何とかならないだろうかという思いの方もおられるでしょう。

 そうした様々な思いについて、少しゆっくりと振り返ったり、改めて考えてみたいと思われることはありませんか? もしそうして、ご自身をよりよく知ることができると、一層充実した思いに導かれたり、思いの他、道が開けることがあります。

また、将来人をサポ―トする仕事に就きたいと思っておられる方には、今の時点で、しっかりとご自身を見つめられ、できるだけ曇りのない心で人とかかわってゆけるようになっていただけると嬉しい、という思いを、私たち「グループ研究会」のスタッフは持っています。私たちも、それを目指して歩いてきた経験から、切にそう感じます。

 エンカウンター・グループでは、日常を離れ、そこではじめて会った人たちと、少人数での交流を深めてゆく中で、人と真の心の触れあいを体験し、またそれを通して自分自身を深く見つめ、ひとりひとりがそれぞれの「根」としっかりとつながることを目指します。はじめて会う人たちとそんなことができるのか、と思われるかもしれませんが、むしろだからこそ安心して話しやすい、という面もあるのです。

 グループでは、話し合いを重ねることが中心になると思いますが、スタッフの方で予めテーマを決めるのでなく、参加者それぞれが、その時々に納得のゆくようにご自分を出しながら進めてゆければと思います。ひとりひとりの世界が本当に大切にされるグループを、ご一緒に作ってゆきたいと思っています。

 どうぞ、奮ってご参加ください。

 

日  時

2017年2月22日(水)~24日(金) 2泊3日

     午後1時半集合    午後3時解散

 

場  所

八王子セミナーハウス  (東京都八王子市)

 

スタッフ

平木典子(統合的心理療法研究所)・吉村麻奈美(津田塾大学)・

下田節夫(幡ヶ谷カウンセリングルーム)・岡村達也(文教大学)  

 

定  員

各グループ 6~8名 (2グループ)   宿泊はお一人一部屋となります。

 

参 加 費

30,000円  (食事代別)

 

申し込み

申込書にご記入の上、メールもしくはファックスにて、下記下田宛お送りください。折り返し、詳しいご案内・振込用紙などをお送りします。

下田節夫  FAX:0422-48-7672

E-mail :shimodamotoo@yahoo.co.jp

 

締め切り

2017年2月10日(金)

申込書の先着順で、定員に達した場合はキャンセル待ちとさせていただきます。

 

ご留意いただきたいこと

・全日程ご参加ください。

・心身の治療・カウンセリングを受けておられる方は、治療者・カウンセラーにご相談の上でお申し込みください。

 

 

案内兼申込用紙
学生EG2017案内.pdf
PDFファイル 200.0 KB

事務局

 

髙橋紀子(福島大学)

吉村麻奈美(津田塾大学)

 

E-mail

noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp

 

スタッフ

・  野島一彦

 (跡見学園女子大学)

・  下田節夫

 (幡ヶ谷カウンセリングルーム)

・  岡村達也

 (文教大学)

・  髙橋紀子

 (福島大学)

・  吉村麻奈美

 (津田塾大学)

シェアボタン