野島一彦先生 古希記念

グループ・アプローチを学ぶ、教える、学び合う

 

私たちはどのように、グループ・アプローチを学ぶと良いのでしょうか。

教えることができるのでしょうか。

そして学びあう場や関係はどのようにつくられていくのでしょうか。

 

今年古希を迎える野島一彦先生をはじめとするベテラン勢と、

これからのグループ・アプローチを展開する中堅と、

未来を担う若手とが、一緒に考えていく時間になればと思います。

 

どうぞふるってご参加ください。

日時

2017年6月24日(土)13:00~18:00 

 

場所

津田塾大学千駄ヶ谷キャンパス SA302教室 (202教室より変更)

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-18-24

*千駄ヶ谷駅徒歩1分

 

 

参加費 一般7000円、学生4000円

 

定員 70名

 

※申込締め切りは6月19日(月)とします。

お申し込みなく当日お出でいただいても、(会場の都合で)参加いただけません。

 

内容

 13:00ー オープニング

 

 13:15-14:30

 第1部 野島一彦先生 講演

 「グループ・ファシリテーターを育てる」

 

 14:40-17:00

 第2部 公開スーパービジョン

  <前半>

   スーパーバイザー:野島一彦(跡見学園女子大学)

   スーパーバイジー:金子周平(九州大学)

 

    検討内容:ファシリテータートレーニングについて

  <後半>

   公開スーパービジョンを受けて

   指定討論者

    下田節夫(幡ヶ谷カウンセリングルーム)

    岡村達也(文教大学)

 

 17:10-18:00

 第3部 懇親会

 

参加申し込み

定員に達し、参加受付は終了いたしました。参加希望しまだお申込みいただいていない方がいらっしゃいましたら、高橋(noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp)までご連絡ください。

事務局

 

髙橋紀子(福島大学)

吉村麻奈美(津田塾大学)

 

E-mail

noriko-t@ipc.fukushima-u.ac.jp

 

スタッフ

・  野島一彦

 (跡見学園女子大学)

・  下田節夫

 (幡ヶ谷カウンセリングルーム)

・  岡村達也

 (文教大学)

・  髙橋紀子

 (福島大学)

・  吉村麻奈美

 (津田塾大学)

シェアボタン